ダイヤモンドの4Cと選び方
diamond.jpg (11302 バイト)
Carat 〜カラット〜重さ

カラットは宝石の重さを表す単位です。1カラット=0.2g。同じ重さのダイヤモンドでもカラー(無色の度合)、クラリティー(透明度)、カット(プロポーションの等級)により価格は異なります

Color 〜カラー〜無色の度合

ダイヤモンドは地球上で一番固い鉱物で、類稀な輝きによって全ての宝石の中で最も価値の高いものとなっています。ダイヤモンドは炭素の結晶体ですが多くは他の元素も混じってしまい、黄色味を帯びています。ですから、より無色に近いほど純粋で希少価値が高いのです

D  E  F  G  H  I  J  K ・・・

 

D 無色で最高級
E ほぼ無色で最高級ランク
F ほぼ無色

Clarity 〜クラリティー〜透明度

ダイヤモンドは自然の産物ですから、ほぼ全ての石に内包物があるものです。10倍の拡大検査による透明度を表します。インクルージョン(内包物)の大きさ、位置、色によって決定します。一般的に宝飾用としては、I1以上のクラスが用いられます。

FL  IF  VVS1  VVS2  VS1  VS2  SI1  SI2  I1  I2  I3

 

FL  IF 内包物は全くなく最高級ランク
VVS1  VVS2 極くわずかな内包物で最高級ランク
VS1  VS2 極くわずかな内包物で高級ランク
SI1  SI2 内包物は少なく肉眼では全く見えにくい

Cut 〜カット〜プロポーションの等級

普通にカットといった場合、日本では58面体のラウンドブリリアントカットについての総合的な評価を表します。一般的にFAIR以上のクラスをお勧めいたします。

EXCELLENT
VERY GOOD
GOOD
FAIR

宝石鑑別書の見方

鑑別書には、宝石を科学的に分析・検査して、宝石の種類をはじめ、その成因、人為的処理が施されているか等が記載されています。鑑別書で最も大事な箇所は鑑別結果で、他の検査項目は鑑別結果を導き出すための過程を述べたものです。鑑別書には、品質を意味する表現、宝石の価格、産地は記載しないことになっています。

kanbetu.jpg (12311 バイト)

■透明度と色

検査石の透明度(透明、半透明、不透明)と色相を記載してあります。

■カットの形式

宝石の外形と研磨された形状を記載してあります。一般的に宝石には原石からの歩留りが良く、その石の最高の色が得られ、しかも最大限の輝きが出るような方向にカットが施されています。

■重量・刻印

宝石の重量は、通常カラット(ct)で表示されます。1カラットは、0.2gです。その他、この項目には貴金属品位の刻印が記載されることもあります。

■寸法

1・100mmまで測定した“縦・横・深さ”の寸法が記載しています。製品の形状によっては、測定ができないため、省略しているものもあります。

宝石の美しさ、輝きを損なうものとして以下のような事柄が考えられます。

 ■ 宝石同士で擦れあってついてしまうキズ
 ■ 衝撃による破損
 ■ 熱の影響
 ■ 化粧品や香水、洗剤など薬品による汚染
 ■ 汗や汚れなどによる汚染

diacut.gif (9547 バイト)ダイヤモンドgarnet.jpg (17708 バイト)ルビーb-safaia.jpg (5251 バイト)サファイア

非常に丈夫な宝石ですが衝撃には十分注意しましょう。ダイヤモンドは油脂がつきやすい性質がありますので、特にパビリオンと呼ばれる裏面に油脂が付き、輝きがなくなります。時々中性洗剤を数滴たらしたぬるま湯につけ、歯ブラシなどで掃除すれば簡単に輝きが戻ります。

emerarud01.jpg (5202 バイト)エメラルド

ダイヤモンドなどに比べ硬度が低く、化粧品、スプレーやリムーバー特に衝撃による破損に注意してください。家事などのときにははずすことをお勧めします。ときどき柔らかい布で拭いてあげると輝きが保たれます。

sango.jpg (18739 バイト)サンゴparl.jpg (11218 バイト)淡水パール

サンゴ・淡水パールは酸やアルカリに弱いので、使用後はやわらかい布で汗や油をふき取ることが大切です。品質を保つには紫外線や極端な乾燥を避けて保管する様にしてください。

宝石を留めている爪

普段から気軽につけられた場合、爪の緩みにご注意ください。知らないうちに洋服の繊維等にひっかけて、爪が浮いて緩んでいることがあります。は紫外線や極端な乾燥を避けて保管する様にしてください。

トップページ

★SARAS★サラス
www.saras.co.jp