bl.gif (1427 バイト)bl.gif (1427 バイト)bl.gif (1427 バイト)bl.gif (1427 バイト) bl.gif (1427 バイト)bl.gif (1427 バイト)bl.gif (1427 バイト)bl.gif (1427 バイト)

サラスヴァティ(Saraswati)は、芸術、学問などの知を司るヒンドゥー教の女神です。日本では七福神の一柱、弁才天(弁財天)として親しまれており、仏教伝来時に金光明経を通じて中国から伝えられ ました。4本の腕を持ち、2本の腕には、数珠とヴェーダ、もう1組の腕にヴィーナと呼ばれる琵琶に似た弦楽器を持ち、クジャク、あるいは蓮の華の上に座る姿として描かれ ます。白鳥・クジャクはサラスヴァティーの乗り物です。

サラスヴァティは水辺に描かれサンスクリットでサラスヴァティとは水(湖)を持つものの意であり、水と豊穣の女神であるともされている。インドの最も古いヴェーダ聖典において、初めは聖なる川、サラスヴァティ川(その実体については諸説ある)の化身であった。流れる川が転じて、流れるもの全て(言葉・弁舌や知識、音楽など)の女神となりました。

sarasvati.gif (176021 バイト)

サラスヴァティは創造の神ブラフマー神の妃(配偶神)で、智慧、学問、ヴェーダ の女神である。また、デーヴァナーガリ文字を作った女神でも ある。サラスヴァティは河の名前であったものが、神となり、 川岸で行われる祭祀の保護者としての女神となった。サラスヴ ァティは四臂の場合は、左手のひとつに真珠の数珠(シヴァマ ーラ)、もう一つの手に小太鼓(ダマル)を持っている。右手 の一つは一本の花、もう一つに本を持つ。二臂の場合は、左手 に本、右手に数珠を持つ。また、四臂の時、本、数珠、縄、琵 琶(ヴィーナー)、水瓶を持っている場合がある。 サラスヴァティは、学問、調和、整理の女神で、ブラフマーの シャクティで、白鳥、または、鵞鳥に乗っている。 ときには、サラスヴァティはヴィシュヌ神の妻とされている。 サラスヴァティも多々別名がある。

サラスヴァティーとは日本でいう“弁財天”の事で学問・智慧・財産・幸福・弁舌・音楽また芸術全般を司る神様として愛され親しまれています。サラスヴァティーは仏教に取り入れられ、日本においては財宝の神と解釈されています。お馴染みの七福神の中のただ一人の女性がサラスヴァティー神(弁財天)です。

また、宇宙創造神(ブラフマー)の妃の一人とも言われています。サラスヴァティーという女神に起源があり、サラスは 水を意味し聖なる河を神格化した 女神です。また サラスヴァティーはヴア−チュ (言葉という意味)という 女神と同一視され、ここから 学問、芸能の神であるとも考えられるようになりました。

  当店の屋号にもなっている<サラス>(サラスヴァティー)は、芸術、文学の神、幸福、財神「弁財天」としての意味を戴き、私たちの生活を見守ってくれる守護神的な存在としてお奉りしています。

当店では、サラスヴァティー様の法力により、あらゆる方面の願い事を叶え多くの方々に幸せを運び感謝と喜びを与えています。一人でも多くの方々にこの喜びを味わって頂く為にその法力をサラスパワーアップブレスレットやサラスオリジナルの開運アイテムで実感する事ができます。


rogo.GIF (54362 バイト)
www.saras.co.jp


Copyright (c)サラス All rights reserved.
※サラスパワーアップブレスレット・ネックレス・アイテムは有限会社フレンズの登録商標です